« 7/8 県北 | トップページ | 7/15 里山 »

7/9 県北

 翌朝は、朝食前に一回り。
 キビタキ、クロツグミ、サンコウチョウ、サンショウクイなどの声を聞きながら歩いていくと、川沿いでオオルリの若鳥。梢には、サンショウクイの若鳥が何羽か。
2017_07_09__8248_edited1 2017_07_09__8245_edited1
 雨覆いの先が白くなっていました。しばらく見ていると、成鳥と一緒に6羽が飛んでいきましたが、家族だったのでしょうか。
 
 梢の天辺には、ホオジロが口一杯にエサを咥えていました。キビタキは姿を見せてくれませんでしたが、コサメビタキは姿を見せてくれました。
2017_07_09__8257_edited1 2017_07_09__8273_edited1
 
 サンコウチョウの姿を探していると、遠くで、アオバトのアーウーアという声も聞こえました。
 
 
【観察した鳥たち】
カルガモ、キジバト、アオバト、アオサギ、ホトトギス、ツツドリ、ヨタカ、トビ、サシバ、コゲラ、アカゲラ、サンショウクイ、サンコウチョウ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、クロツグミ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、スズメ、カワラヒワ、イカル、ホオジロ 30種+コジュケイ、ガビチョウ、ソウシチョウ
 
 
Year List +2種(アオバト、ヨタカ)で、218種
Life List +1種(ヨタカ)で、284種
 
 
【観察したトンボたち】
オニヤンマ、ギンヤンマ、コオニヤンマ、ノシメトンボ、アキアカネ、シオカラトンボ、コシビロトンボ、モートンイトトンボ、アジアイトトンボ、ホソミオツネントンボ、モノサシトンボ、クロイトトンボ、コシアキトンボ 13種
 
 

|

« 7/8 県北 | トップページ | 7/15 里山 »

02自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546387/65516673

この記事へのトラックバック一覧です: 7/9 県北:

« 7/8 県北 | トップページ | 7/15 里山 »