« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

8/30 稲敷

 稲敷方面に再チャレンジ
 ソリハシシギ、トウネン、コアオアシシギ、キリアイのほか、新たに、エリマキシギが入っていました。
2017_08_30__9740_edited1 2017_08_30__9742_edited1 2017_08_30__9864_edited1
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08.29 近所、稲敷

 シギやチドリの秋の渡り。せっせと見に行こうと思います。
 近所の田んぼを一応覗いてみると、黒い塊がいくつも。6羽ほどいたでしょうか。バンの親子でした。いつものコチドリのほか、トウネンも1羽入っていました。少しづつ、鳥も入れ替わるようです。
2017_08_29__9482_edited1 2017_08_29__9501_edited1
 
 稲敷方面ですが、狙いの蓮田は草刈り中でしたので、周りをウロウロ。小さな水場で、イソシギとコチドリに出会いました。
2017_08_29__9513_edited1 2017_08_29__9514_edited1
 
 そばの田んぼの上空では、ショウドウツバメがたくさん飛んでいました。口を開けている先に虫が見えるような気がします。
2017_08_29__9519_edited1 2017_08_29__9529_edited1 2017_08_29__9539_edited1
 
 奥まったところにあった蓮田では、クサシギとソリハシシギに出会いました。
2017_08_29__9553_edited1 2017_08_29__9572_edited1
 
 草刈りの終わった蓮田に行ってみると、アオアシシギが来ていました。
2017_08_29__9608_edited1 2017_08_29__9622_edited1
 
 さらに、浮島方面まで足を伸ばすと、タカブシギにも会えました。
2017_08_29__9629_edited1
 
 
【観察した野鳥】 カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、コチドリ、アオアシシギ、クサシギ、タカブシギ、ソリハシシギ、イソシギ、トウネン、トビ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ショウドウツバメ、ツバメ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ 26種
 
Year List +2種(ソリハシシギ、ショウドウツバメ)で 226種
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/27 虫掛の蓮田

 虫掛の蓮田を覗いてみましたが、収穫した後の蓮田も目ぼしいものは見つかりませんでした。
 バン(若)、コチドリ、チュウサギ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、トビ、ツバメ、スズメ。
2017_08_27__9443_edited1 2017_08_27__9477_edited1
 
 ハスの花は、栽培種は白い花、野生のものはピンクの花と思っていたのですが、混在していました。オオアカウキクサが浮かぶ水面では、クロアゲハが吸水。
2017_08_27__9448_edited1 2017_08_27__9453_edited1 2017_08_27__9458_edited1
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08.26 近所

 Gmaの誕生日で集まるのですが、出るのが億劫なようなので、鶴舞屋さん鰻弁当を取りにいくついでに近所を見て回ります。
 今日は、コチドリのほか、ケリに会えました。
2017_08_26__9439_edited2 2017_08_26__9427_edited1
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08.25 霞ヶ浦

 霞ヶ浦の蓮田のポイントを教えてもらって、奥さんと早速行ってみました。
 まさにピンポイントで、休耕田だったのか、シギたちに会うことができました。最初は、何を見ているのかよく分かりませんが、分かるものから見ていきます。
 分かり易いのは、セイタカシギ。飛ぶ姿もみることができました。
2017_08_25__9145_edited1 2017_08_25__9158_edited1 2017_08_25__9397_edited1
 
 次は、図鑑を見ながら、ヒバリシギ大きさが合わないと思っていましたが、キリアイだったようですとトウネンです。
2017_08_25__9173_edited1 2017_08_25__9195_edited1 2017_08_25__9390_edited1
 
追記 これは、オジロトウネンだったようです。
2017_08_25__9362_edited1
 
 クサシギはいつも見ているので分かり易いのですが、後は、よくわかりません。それでも、ずっと見ていると、少しづつ違いが分かって来るようです。どうやら、コアオアシシギのようです。ちょうど、セイタカシギとクサシギと一緒になりました。ついでに、羽を伸ばしてくれました。
2017_08_25__9182_edited1 2017_08_25__9205_edited1 2017_08_25__9252_edited1
 
 飛んできたのは、よく似ていますが、アオアシシギのようです。コアオアシシギと並んでくれました。
2017_08_25__9268_edited1 2017_08_25__9269_edited1 2017_08_25__9272_edited1 2017_08_25__9320_edited1
 
 ここでは、このほか、コチドリ、セグロセキレイ、チュウサギ、コサギをみることができました。
 途中で、夏羽のユリカモメ。
2017_08_25__9418_edited1 2017_08_25__9421_edited1
 
 昼は、歩崎のかすみがうら市のかすみキッチンで、地野菜や蓮根、地養鳥など特産品を使った料理をいただきました。
 
 
【観察した野鳥】 カワウ、アオサギ、チュウサギ、コサギ、コチドリ、セイタカシギ、コアオアシシギ、アオアシシギ、クサシギ、トウネン、キリアイヒバリシギ、ユリカモメ、ツバメ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、オジロトウネン 18種
 
Year List +4種(コアオアシシギ、アオアシシギ、トウネン、オジロトウネン、キリアイ)で、224種
Life List +2種(オジロトウネン、キリアイ)で、286種
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

8/23 稲敷など

 シギチ狙いで、稲敷方面に行ってみましたが、あまり出ませんでした。目に付いたのは、トビ、ミサゴ、ツバメ、カワラヒワ。スーと飛んできたのは、オオタカでした。そばに森があるわけでもないのにいるのですね。蓮田では、クサシギやタカブシギ。お馴染みのダイサギ、コサギ。
2017_08_23__8881_edited1 2017_08_23__8952_edited1 2017_08_23__8962_edited1 2017_08_23__8941_edited1 2017_08_23__8902_edited1
 
 帰りに、近所の田んぼに寄ってみると、コチドリの若の群れ、クサシギの水浴び、そして、久しぶりのタマシギのペア。遠くまでいかなくてもいいかもしれません。
2017_08_23__9002_edited1 2017_08_23__9086_edited1 2017_08_23__9084_edited1 2017_08_23__9107_edited1
 
 それにしても、タマシギはほとんど動いてくれませんでした。
 
 
【観察した野鳥】 キジ、マガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、コチドリ、クサシギ、タカブシギ、タマシギ、ミサゴ、トビ、オオタカ、カワセミ、ハシブトガラス、ヒバリ、ツバメ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ 25種
 
Year List +1種(タマシギ)で、219種
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/20

 近所に出たついでに鳥探し。今日は、ヒクイナは会えましたが、その他は、ヒバリ、チュウサギ、アオサギ、ツバメ、スズメ、カワラヒワ、キジバト、カルガモ、セッカ、ハシボソガラス。カメラマンがいましたが、どうも空振りのようです。
2017_08_20__8845_edited1
 
 家に戻って、夏草刈りをしていたら、イラガの幼虫に刺されてしまいました。慌てて、テープで毒毛を取って、石鹸で洗い流して、キンカンを塗って、まあ、大丈夫でした。
2017_08_20__8859_edited1
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/19 里山散歩

 今日は、バッタを見ようとスタート。駐車場でショウリョウバッタ、クルマバッタ、ヒナバッタ、そして、ショウリョウバッタモドキ。里山に入って、オンブバッタやツチイナゴの幼虫、そして、不明なバッタの幼虫。調べてみると、コバネイナゴの幼虫のようです。ずいぶん、黒いのもいたのですが、残念ながら珍しいものではなかったようです。さらに、進んでゆくと、ヤブキリがアブラゼミを捕まえていました。
2017_08_19__8767_edited1_2 2017_08_19__8775_edited1_2 2017_08_19__8772_edited1_3 2017_08_19__8780_edited1_3
 
今日のお初は、キボシアオゴミムシ。久しぶりはシギゾウムシの類。種の特定は難しいのですが、たぶん、コナラシギゾウムシ。
2017_08_19__8791_edited1_2 2017_08_19__8804_2
 
このほか、ハゴロモヤドリガの幼虫と繭、ボーベリア菌に寄生されたカマキリの類、カラスウリについていたウリキンウワバの幼虫、ノウタケ。サシバの羽も拾いました。
2017_08_19__8800_edited1_3 2017_08_19__8805_edited1_3 2017_08_19__8812_edited1 2017_08_19__8813 2017_08_19__8817_edited1 2017_08_19__8819_edited1
 
 今日も色々見ることができました。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/18 近所

 近所の鳥探し、ヒクイナ、タマシギは見つからず。
 それでも、クサシギとホシゴイが4羽ほど。
2017_08_18__8823_edited1 2017_08_18__8832_edited1
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/12 里山散歩

 今日は、いつものエノキでみたヤスデが気になりました。7月の初めに見たのは、ヒガシオビヤスデ でしたが、今日のヤスデは、体節の後縁に尖った突起は見られません。
 こちらは、ヤケヤスデのようです。漢字で書くと焦馬陸。焦げたような茶色が目印ですね。
2017_08_12__8748
 
 里山の田んぼでは、子どもたちが作った案山子がたくさん立っていました。
2017_08_12__8752
 
 今日のお初は、またガの類ですが、これも綺麗なアヤナミノメイガでした。
2017_08_12__8756
 
 今日のびっくりは、ヒグラシにセミヤドリガの幼虫が6匹もついていたこと。流石に重たそう。
2017_08_12__8760
 
 アブラゼミの羽化も綺麗でした。
2017_08_12__8763
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »