カテゴリー「01我が家の庭で」の151件の投稿

9/21 庭で

庭の小さな池のお馴染みさん。トウキョウダルマガエルですね。この頃は、国内移入種のヌマガエルもいるので要注意ですが、ここまでは、入り込んでいないようです。
2017_09_21__0751_edited1
 
庭のフヨウのお馴染みさんは、フタトガリコヤガの幼虫と、数ミリのヒメイトカメムシ。ヒメイトカメムシは幼虫もいたのですが、あまりに小さくて、写真も無理。 
2017_09_21__0752_edited1 2017_09_21__0746_edited1 2017_09_21__0753_edited1
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家で

 家の網戸に見たことのない虫。久々ですが、虫目で見回らなくなっただけかもしれません。
2017_09_04__9914_edited1
 
 ツマグロスケバ(褄黒透翅)でした。テングスケバ科の昆虫で、ウンカやハゴロモなどと同じ仲間。
 結構大きくて、体長9mm程度。翅端まで12mmほどでした。食草は、アカメガシワなど。庭にもありますね。
 分布や食草から考えても、いてもおかしくない虫でした。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/19 アカハネナガウンカ

 アカハネナガウンカ 赤翅長浮塵子
 今年も庭のススキで会えました。目が笑っているようで、なにか悪魔っぽい印象です。
2017_07_19__8609_edited1
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/9 庭で

 昨日まで、鳥見の旅行に行っていたのですが、庭のサクラでホトトギスがしきりに鳴いて、カッコウの声も聞こえました。旅の続きのようです。
 葉隠れの術で姿が見えなかったのですが、ようやく見える所に止まってくれました。
2017_06_09__7271_edited1 2017_06_09__7297_edited1 2017_06_09__7310_edited1 2017_06_09__7316_edited1 
 
 ホタルブクロが花をつけていますが、 「夏は来ぬ」の3番に蛍がでてきますね。
2017_06_09__7268_edited1
 
 橘(たちばな)の、薫るのきばの
 窓近く、蛍飛びかい
 おこたり諌(いさ)むる、夏は来ぬ
 
 庭では、八重咲のドクダミも目立ちますが、ジャコウアゲハの2齢から4齢まで数十匹の幼虫が、ウマノスズクサを食い尽くしそうです。
2017_06_09__7345_edited1 2017_06_09__7344_edited1
 
 
 後で奥さんに聞くと、カッコウではなく犬の声ではないかとのこと。なんとも情けないですね。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/6 庭で

 庭のジャコウアゲハの幼虫はだいぶ大きく(10mm超え)なって3齢幼虫が多いようです。
2017_06_06__6630_edited1 
 
 網戸にセマダラコガネがついていました。触角の先のほうを片状部というのですが、これが発達しているので♂です。
 この際、触角をよく見てみると、片状部が3節、その他が6節の9節になっていました。セマダラコガネの模様は変異が多く、黒色のものまであるようですので、見分けのポイントになるのかもしれません。
2017_06_06__6629_edited1 2017_06_06__6629_edited2
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/27 ジャコウアゲハ

 庭のウマノスズクサに産み付けられたジャコウアゲハの卵が一つ孵化しました。
2017_05_27__6262_edited1 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/23 庭で

 庭の手入れをしていると、色々なものに出会えます。
 イボタキの剪定をしていると、ウラゴマダラシジミが羽化していました。
2017_05_23__5657_edited1 2017_05_23__5655_edited1 
 
 一度、剪定した枝と一緒に下に落ちてしまったのですが、無事に羽化できたようです。
 
 この近くには、まだ未成熟なクサグモ、クララの枝には、シロコブゾウムシをついていました。
2017_05_23__5658_edited1 2017_05_23__5660_edited1 
 
 庭には、絶滅危惧種のフナバラソウが咲きました。ウマノスズクサには、ジャコウアゲハが、卵を産み付けました。また、食い尽くさないといいのですが。
2017_05_23__5662_edited1 2017_05_23__5667_edited1 
 
 このほか、コシアキトンボ、クロスジギンヤンマ、イチモンジチョウ、コミスジなども飛んでいたのですが、写真は撮れませんでした。
 
 色々みながらですが、なんとか、ツツジ、ユキヤナギなどを含めて、とりあえず、きれいになりました。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/26 家の庭

ウワミズザクラ(上溝桜)が満開
2017_04_26__4181_edited1 
そのほか、ハナズオウ(花蘇芳)、ツツジ(躑躅)
2017_04_26__4180_edited1 2017_04_26__4182_edited1 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/30 庭で

 庭は、Gmaの手が入らなくなって、荒れ気味ですが、春の花たちが咲いています。
 今日は、アマナ(甘菜)。
2017_03_30__3361_edited1
 
2017_03_30__3362_edited1
 
 
Amana edulis (Miq.) Honda
 Liliaceae(ユリ科)
地下の鱗茎が甘くて食べられる事から甘菜
本田正次(ほんだまさじ) 昭和期の植物分類学者
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/18 夜中

 夜中に、家の周りでフクロウが鳴くのが聞こえました。しばらく、ゴロスケホーホーといっていたのですが、こちらは、すぐに寝てしまいました。
 もう求愛行動の時期なのですね。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧