カテゴリー「02自然観察」の476件の投稿

3/25 里山

 里山も、もう春です。
 スミレは5種でしたが、凛とした薄紫色のアオイスミレが好きです。
Dscn0603_edited1 
 
 シュンランも春らしいですね。
Dscn0619_edited2
 
【観察した花】
 アオイスミレ、タチツボスミレ、ニオイタチツボスミレ、ノジスミレ、コスミレ、ゲンゲ(レンゲ)、シュンラン
Dscn0605_edited1 Dscn0614_edited1 Dscn0615_edited1 Dscn0623_edited1 Dscn0604_edited1
 
 春のチョウといえば、県南では、まず、ミヤマセセリですね。
Dscn0617_edited1_2 
 
【観察した蝶】
 モンシロチョウ、ルリタテハ、キタテハ、ミヤマセセリ、ベニシジミ
 
 鳥たちは少なくなりましたが、今日は、移動中のオシドリなどが顔を見せてくれました。
Dscn0607_edited2 Dscn0596_edited1 2017_03_25__32941_edited1 2017_03_25__32961_edited1 
 
【観察した野鳥】
 キジ、オシドリ、オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、タシギ、トビ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、アオジ 31種+コジュケイ(その他、大型ツグミ類sp.、猛禽類sp.)
 
 その他、オタマジャクシも春らしかったです。
Dscn0600_edited1 
 
【その他】
 ニホンアカガエル(オタマジャクシ)、ビロウドツリアブ、ヨコヅナサシガメ(幼虫)、コガタルリハムシ、アカボシゴマダラ(幼虫、木の根元から枝に移動していました。)
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/24 小貝川

 小貝川まで春の花を見にいってきました。
 お目当ての花に今年も出会えました。小さな花なので、見逃しそうです。
2 
1 
 
 その他、ノウルシ、コスミレ。
1_2 1_4 
 
 チョウたちは、モンキチョウ、モンシロチョウ、キタキチョウ、キタテハ、ベニシジミ、ヤマトシジミ。ツマキチョウは見つかりませんでした。
2017_03_24__3279_edited1 2017_03_24__3274_edited1 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/23 筑波実験植物園、高崎の森

春の花を見に、筑波実験植物園へ
 見どころにはなかったのですが、カタクリが咲いていました。
2017_03_23__3215_edited1_2 
 
 見どころ2位のオオミスミソウやショウジョウバカマも綺麗でした。
2017_03_23__3200_edited1 
2017_03_23__3192_edited1_2 
 
 このほか、コチャルメルソウ、コスミレ、ミツガシワ、マンサク、ミヤマウグイスカグラ(腺毛が目立ちます)、ミスミソウなど
2017_03_23__3184_edited1 2017_03_23__3187_edited1_2 2017_03_23__3189_edited1 2017_03_23__3216_edited2 2017_03_23__3218_edited1 2017_03_23__3202_edited1 
 
 池には、カモたちのほかカワウも入っていました。メジロの大きな群れはちょっとびっくり。このほか、シジュウカラが巣作りをしていました。
2017_03_23__3195_edited1 
 
 この後、高崎の森に行ってみました。残念ながら、スミレなどはまだまだでしたが、ジュウニヒトエを見つけました。
2017_03_23__3235_edited1
 
 
【観察した野鳥】マガモ、カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、ノスリ、コゲラ、カケス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、カワラヒワ、シメ、カシラダカ、アオジ 21種
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/22 稲敷・美浦

西の洲、浮島、美浦を巡ってみました。
 カンムリカイツブリやカシラダカが夏羽になってきており、蓮田にオオハシシギ(タシギ添え)が入っていました。
2017_03_22__3119_edited1 2017_03_22__3176_edited1 2017_03_22__3128_edited1 
 
 その他(アカゲラ、シロハラ、ヤマガラ)
2017_03_22__3154_edited1_2 2017_03_22__3159_edited1 2017_03_22__3162_edited1 
 
 虫たちは、今年初見のビロウドツリアブなど
2017_03_22__3139_edited1 2017_03_22__3141_edited1 
 
 春の花たちも、ショカツサイ、カテンソウ、ムラサキケマンなど色々。
2017_03_22__3136_edited1 2017_03_22__3144_edited1 2017_03_22__3157_edited1 
 
 その他(フキ、タチツボスミレ、オニタビラコ、キランソウ、ヘビイチゴ、カントウタンポポ、キジムシロ、ハナニラ、カラスノエンドウ、ヒメオドリコソウ、ホトケノザ、タネツケバナ)
2017_03_22__3130_edited1 2017_03_22__3132_edited1 2017_03_22__3133_edited1 2017_03_22__3134_edited1 2017_03_22__3142_edited1 2017_03_22__3163_edited1 2017_03_22__3164_edited1 2017_03_22__3165_edited1 2017_03_22__3166_edited1 2017_03_22__3167_edited1 2017_03_22__3168_edited1 2017_03_22__3169_edited1
 
 
【観察した野鳥】オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、オオバン、コチドリ、タシギ、オオハシシギ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ノスリ、コゲラ、アカゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、ビンズイ、タヒバリ、カワラヒワ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ 47種+コジュケイ
 
 
Year List +1種で、149種+外来種6種
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/20 里山で

 里山で、恒例のゴミ拾い
 その前に蓮田をのぞいてみると、コチドリが来ていました。
2017_03_20__3106_edited1_2 
2017_03_20__3109_edited1 
 
 いつものタシギも
2017_03_20__3112_edited1 
 
 
Year List +1種(コチドリ)で、148種+外来種6種
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小山ダム

小山ダムにクマタカでもと思い、探鳥会に参加。
 残念ながら、鳥の姿は少なく、クマタカも空振りでしたが、出だしから、イカルを見たり、カワガラスが姿を見せてくれたり、やはり、それなりに楽しい探鳥会でした。
2017_03_19__3079_edited1 
 
2017_03_19__3093_edited1 
 
 写真は撮れませんでしたが、河辺の柳の花にシジュウカラがきて、すっかり黄色くなっているのもみかけました。
2017_03_19__3097
 
 その他 メジロの巣、アカゲラ、エナガ、ヤマガラ
2017_03_19__3082 2017_03_19__3091_edited1 2017_03_19__3099_edited1 2017_03_19__3105_edited1
 
 
 
【観察した野鳥】キジ、マガモ、カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、オオバン、トビ、ノスリ、コゲラ、アカゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、カワガラス、ツグミ、ジョウビタキ、セグロセキレイ、ベニマシコ、シメ、イカル、ホオジロ 26種
 
 観察会では、このほか、キジバト、ミソサザイ、ルリビタキ、アオジ+ガビチョウ
 
 Year List +1種で、147種+6外来種
※別途、Year List、Life Listも1種づつ増えているので
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/14 高崎の森

 病院の帰りに高崎の森へ。血糖値など、少し数値が改善されていたのですが、苫小牧行きで少し無理をしたせいか?
 
 高崎の森は、鳥は少な目。花を探してみました。
2017_03_14__3050 2017_03_14__3052 2017_03_14__3054 2017_03_14__3055 2017_03_14__3056 2017_03_14__3057 2017_03_14__3058 
 
 ダンコウバイ、コブシ、 ヒメオドリコソウ、ソメイヨシノ、タネツケバナ、ホトケノザ、スズメノカタビラ。スミレの類やジュウニヒトエはまだ早かったようです。
 
 カワラヒワ、ツグミ、ムクドリなどが群れを作って、北にむかうのでしょうか。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/12 大洗へ

 寝づらい夜を過ごした後は、また、日の出から船上で探鳥です。天気は良く、波も穏やかなのですが、鳥は、あまり出ませんでした。時々、ウミスズメ、ウトウ、ハシブトウミガラスが出たくらいでした。
2017_03_12__2384_edited1 2017_03_12__2477_edited1 2017_03_12__2480_edited1 
 
 その代りというわけではないのでしょうが、イシイルカ(背びれが2色に分かれて見える)、シャチ(2m以上でた背びれ)、ミンククジラ、キタオットセイなどが姿を見せてくれました。キタオットセイは非常に多く、器用に足でヒレを掴んで輪をつくってぷかぷか浮いていました。

2017_03_12__2323_edited1 2017_03_12__2329_edited1 2017_03_12__2438_edited2 2017_03_12__2507_edited1 
 
 途中、東北の山々(写真の白い山は、姫神山でしょうか)、目印となる灯台(写真は、魹ヶ﨑灯台)。漁船に群がるカモメたち。
2017_03_12__2389_edited1 2017_03_12__2394_edited1 2017_03_12__2425_edited1 
 
 最後に、オオミズナギドリが姿を見せてくれて、楽しい探鳥旅行は終わりです。
 
 
【観察した野鳥】 68種
ヒシクイ、マガン、オオハクチョウ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、コガモ、ホシハジロ、スズガモ、ビロードキンクロ、クロガモ、
コオリガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、アカエリカイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、アビ、シロエリオオハム、コアホウドリクロアシアホウドリアホウドリ、オオミズナギドリ、ヒメウ、カワウ、ウミウ、アオサギ、ダイサギ、ミツユビカモメ、ウミネコ、カモメ、ワシカモメ、シロカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、トウゾクカモメハシブトウミガラス、ウミスズメ、コウミスズメエトロフウミスズメ、ウトウ、トビ、オジロワシ、オオワシ、ハイイロチュウヒ、ハイタカ、ノスリ、コゲラ(エゾコゲラ)、カケス(ミヤマカケス)、カササギ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、キクイタダキ、ハシブトガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ(シマエナガ)、ゴジュウカラシロハラゴジュウカラ)、キバシリキタキバシリ)、ミソサザイ、ツグミ、スズメ、アトリ、ベニヒワ、ウソ(アカウソ)、シメ
 
Year List +23種で、145種+外来種6種
Life  List +8種で、268種+外来種8種 なお、( )書き亜種のうちイタリックは初見
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/11その5 鵡川河口

 最後は、鵡川漁港から、周辺の葦原ですが、行く途中、カササギやハイイロチュウヒ♂、マガン、オオハクチョウなどが道路沿いの田んぼなどを観察できました。
2017_03_11__2780_edited1 2017_03_11__2773_edited1 2017_03_11_mi_2976_edited1 2017_03_11__2781_edited1 
 
 鵡川漁港では、カモたちは空振りですが、葦原では、ハイイロチュウヒ♀、オジロワシなどを見ることができました。そして、ハイライトの一つ、ベニヒワが草むらでエサ取りをしているのに出会えたのはラッキーでした。
2017_03_11__2787_edited1 2017_03_11__2864_edited1 
 
 この後は、夕焼けのなかをフェリーポートまで。
2017_03_11_mi_3010_edited1 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/11その4 勇払マリーナ

 4番目は、勇払マリーナです。シロカモメ、ワシカモメを見たほか、マリーナの中はクロガモ、ホオジロガモ、スズガモなど。
2017_03_11__2736_edited1 2017_03_11__2740_edited1 
 
 堤防から海を見ると、ここもクロガモ、ホオジロガモなどとみていると、なんとコオリガモの群れが入っていました。遠くだったので、プロミナーでやっと確認できる程度ですが、10羽以上が入っていました。九十九里で空振りしたコオリガモがここで見られるとは思いませんでした。
2017_03_11__2743_edited2 2017_03_11__2747_edited1_2
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧